MENU

ベルタ育毛剤とマイナチュレの比較

女性用育毛剤で2大人気なのが、ベルタ育毛剤とマイナチュレです。

 

 

実はベルタ育毛剤とマイナチュレにはたくさんの共通点があります。
どちらも女性の育毛や脱毛対策には有効と考えられています、反面いくつかの異なる点もあります。今回は、いくつかのポイントから共通点、相違点を見て比較してみましょう。

 

まずは、有効成分についてです。有効成分については、どちらもほぼ似通っています。
両商品とも、主成分としてセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。
唯一違うのが、ベルタ育毛剤には酢酸トコフェロールが、マイナチュレには酢酸DL‐α‐トコフェロールが含まれている点です。
しかし、この2つの成分は全く同じ働き(血行促進、抗酸化作用)があり、主成分に大差はありません。

 

それ以外の成分も見てみましょう。
他の有効成分としては、ベルタ育毛剤にはナノ化された頭皮ケア成分が32種類含まれています。マイナチュレにはミツイシコンブエキスが含まれています。昆布の天然成分、ナノ化された浸透力の高い成分どちらも魅力的ですが、やはり粒の細かい浸透力の高い成分が32種類はとても良い効果があるように思えます。

 

▼ ベルタ育毛剤はこちら ▼

 

▼ マイナチュレはこちら ▼

マイナチュレ ベルタ育毛剤

  • 厚生労働省の承認を取得した、無添加・無香料、薬用育毛剤(医薬部外品)
  • 90日間返金保証(定期コースのみ)
  • 無添加・無香料なので敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌の人でも安心
  • 3種の育毛有効成分、27種類の天然植物由来成分
  • 育毛に一番効果の高いミツイシコンブエキス配合
  • モニター参加者の8割が満足、半年以内に8割が大きな変化を感じている
  • @コスメの頭皮ケア用品部門で41週連続上位、モンドセレクション受賞
  • 10種類のアミノ酸配合
  • サポート体制も万全でメール・電話で育毛専門のスタッフに無料相談ができる
  • 初回購入(定期コース) 20%オフの3,790円

  • 無添加・無香料なので敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌の人でも安心
  • 妊娠中、産後の授乳中の人でも大丈夫
  • 90日間返金保証(定期コースのみ)
  • 高浸透のナノ化成分など、業界最大級56種類の育毛・頭皮ケア成分が99.9%!
  • 3種類の育毛有効成分、32のナノ化(超微粒子化)成分
  • 14種類のアミノ酸成分
  • 頭皮の糖化を防ぐエイジングケア成分
  • 各ランキングサイトで1位
  • 定期コースは育毛剤の効果を引き出すクレンジング付き
  • 初回購入(定期コース) 3,980円
  • サポート体制万全

 

 

 

いざ医療機関で抜け毛の治療をうける時の最大の利点は、実績をもつ専門家による地肌や髪の頭部全体のチェックをしてもらえることと、かつ処方してくれる医薬品の強い有効性にあるといえます。ここ数年はAGA(男性型脱毛症)をはじめ、円形脱毛症、脂漏性脱毛症などなど、いろいろな抜け毛にコンプレックスを抱いている方が大勢になっているため、医療機関サイドもそれぞれにピッタリの効果ある治療法を施してくれるようになってきました。
一般的に頭の皮膚の汚れを放っておくと毛穴をふさいでしまうことになりますし、頭の皮膚・髪を不衛生にすれば、ウィルスの住処を知らぬ間に自らがつくっているようなものです。これについては抜け毛を増加させてしまうきっかけになります。冠に「男性型」と名付けられていますため男性特有の症状だと思い込みがちでありますが、AGAに関しては女性サイドにも見られることがあり、数年前から一気に増えてきているそうです。薬局やインターネット通販においては、抜け毛&薄毛対策に効果抜群と記載したアイテムが沢山市販されております。その中にはシャンプー・育毛剤・トニック他にも飲み薬だとかサプリなど体内から効果をもたらすものが提供されており人気です。

 

頭の皮膚の血行が行き渡らなくなると、将来抜け毛を誘ってしまう場合があります。それは髪に栄養成分を運ぶのは血液の役目だから。故に血行がうまく流れないと髪の毛は十分育ってくれなくなってしまいます。髪の毛の薄毛や抜け毛の症状が現れたら育毛シャンプーを利用する方が望ましいということは自明ですが、育毛シャンプー1種だけでは不十分ことについては把握しておくことが大切でしょう。本来自分はなぜ自然に毛が抜けてしまうか原因にピッタリの育毛剤を用いれば、抜け毛の量をストップして健やかな毛髪を復活させることが出来る非常に強力な助っ人になるといえます。一般的に額の生え際から後退が進行していくケース、また頭のてっぺん周辺から薄毛が進行していくケース、両者の混合ケースなどという、各人により色々な抜け毛の流れがあるというのが『AGA』の特徴といえます。実際薄毛の症状が見られるケースは、みんな頭部の髪の毛が無くなってしまう程度よりは、大体が毛根が未だ生きているというようなことが可能性としてあって、発毛・育毛への良い効力もございます。

 

洗髪を行いすぎだと、地肌を守ってくれる皮脂を取りすぎてしまって、ハゲをより進めさせてしまいかねません。乾燥肌体質のケースであるなら、シャンプーを行う頻度は一週間内に2〜3回位であるとしても問題ありません。薄毛に悩む日本人は髪の生え際が徐々に薄くなるよりも先に、頭頂部の方が第一にはげがちでありますが、しかしながら白人種は日本人と相違し額の生え際とこめかみの辺りが一番はじめに薄毛になってきてしまい、次第にきれこみが進みV字のような形に変化します。もしも薄毛が心配になりだしたようなら、可能な場合は早い時点に病院で薄毛の治療をスタートすることで改善もより早くこの先の維持に関しても行っていきやすくなる大きなメリットがあります。通常皮膚科でも内科でも専門のAGA治療を行っている先とそうでない先がございます。もしもあなた自身がAGAの症状をきっちり治療したいようであれば、最初の時点で専門機関をセレクトすることがイチバン良いのではないかと考えます。多くの男性に関しては、比較的早い人ならば18歳未満であってもはげがではじめ、30代後半時期位から急速にはげが進むようなこともあり、歳と進み加減に非常にレンジがあるといえます。